FC2ブログ

ひだまりのクラシ片(カタ)

おうちが大好き♡みなさんにもそう思ってもらえるように!お片づけのスキルでお手伝いします!

少し扱いにくくなってきた小学4年のわが子 その①

山口県の整理収納アドバイザー & 
親・子の片づけマスターインストラクター の波田真里子です。

山口は台風の影響もなく、またいつもの日常です。

先日、娘がこんな紙切れを見せて、
『これ、何だと思う???』とちょっと自信ありげ?な顔で言ってきました。
fc2blog_20170705080507446.jpg

日付とよく分からない数字。
しばらく考えてみましたが、思いつくことがなく・・・

『うーん、分からん! 何なの!?』と尋ねると、

『あのね、発表をした回数・・・』とはにかんだ表情の娘。

もう一度、よく見ると、『3』という数字もあります。

『手を挙げた回数じゃなくて、発表をした回数なの!?』と聞くと
『うん、当てられて発表した回数』と答える娘。


それで??
と思われるかもしれないのですが、以前もブログに書いていたように、
うちの子は、手を挙げるということをなるべく避けてきていたタイプです。

答えが分かっていても、クラスのお友だちの前で話すことが恥ずかしいのです。

わたし自身の小学生の頃を思いだすと、娘の気持ちが良ーく分かります。
いつも、決まって手を挙げる子、『挙げない子』、参観日のときだけあげ子もいますよね。

その、『挙げない子』の方なんです。


紙切れを見ると、そんなわが子が1日に3回も発表をしていると言うのです。

『すごいね〜、がんばってんだね〜.』と言うと、娘も満足げな表情。

ちなみに、今日は『』 (艸д゚*)
『え!?他に手を挙げてる子いないの???』


どうして、こんな変化があったのか??


それは、少し前にあった母娘のやりとりが影響している様子。
娘がわたしの言うことに耳を傾け、反省し、行動してくれたんだと言うことがよく分かりました。
小学4年生、少し扱いにくくなってきているようにも思えていたわが子。

でも、『向き合って良かった!』と思える出来ごとでした。

母娘のやり取りに着いては、長くなりそうなのでまた今度・・・(o’∀’o)


ファミ片セミナーのご案内
親・子の片づけインストラクター2級認定講座って
どんな講座!?という方は ↓
親・子の片づけインストラクター入門講座
*次回未定
 講師自宅(山口県防府市三田尻)にて開催
■親・子の片づけインストラクター入門講座 詳細

子ども(家族)とのお片づけでお悩みの方はこちら ↓
*7月15日(土) 10:00〜16:00
 山口県防府市 サンライフ防府 にて開催

 幼稚園のお迎えなど1日の講座が難しい方にオススメ! 
 2日間コース
*9月11日、25日(月) 10:00〜13:00×2日
 山口市 Honda Cars 光東 山口東店にて開催

■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 詳細

他セミナーのご案内
連続講座で少しずつレベルアップしたい方はこちら↓
連続講座 やまぐちカルチャーセンター
*7月13(木)10:00〜11:30
  脱・隠す収納! 納戸・押入れのお片づけ
8月はお休みします
低いハードル&少人数生の講座です。
 
お片づけのプロはどんな家に住んでいるの? 
おうち公開セミナー 『お片づけdeシンプルライフ』 
お子さま連れ歓迎
*9月7(木)10:00〜12:30 
わが家を包み隠さずお見せします。
>>お申込、お問合せ... HP ひだまり整理収納 をご覧下さい。

プロのサポートを受けながら確実に片づけたい方はこちら↓
お片づけ作業
 詳細は ひだまり整理収納 お片づけサービス
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hadamari.blog.fc2.com/tb.php/1458-77ba21a9
該当の記事は見つかりませんでした。