FC2ブログ

ひだまりのクラシ片(カタ)

おうちが大好き♡みなさんにもそう思ってもらえるように!お片づけのスキルでお手伝いします!

お片づけ before&after 山口市 Tさま

山口県の整理収納アドバイザー & 
親・子の片づけマスターインストラクター の波田真里子です。

なかなかブログが更新できない・・・

先日、お片付けをした山口市のTさまのお宅の作業の様子です。
今回は、ダイニングとリビングのお片付けを。


ダイニングやリビングは家族で過ごすところなので、
お子さんもチョイ置きをしがち。
冬休みなので、小学生のお子さん2人も片づけの手伝いをしてくれました。

ダイニングテーブルの奥の棚
before
実はここは以前、一度お片付けをしている場所。
約1年経過して、Tさんはかなりお片付け(整理)のレベルがアップされたようで、
『これも全然見ていない』『これも使っていない』と
書類、くすり、その他生活用品の要・不要の判断もとても早い!

after

書類などは、棚の下の扉の中に定位置を変更。
キッチンカウンターの上にあった飾りたい物を棚の上に移動させました。

実はキッチンカウンターは目線の高さでもあります。
この目線の高さに物がたくさんあると、どうしてもゴチャついて見えます。

こちらのお宅のお子さんはお片付けに興味津々 ( ღ'ᴗ'ღ )

fc2blog_201712281805141f5.jpg
特にお姉ちゃんの方は、お片付けを楽しんでできるタイプのお子さん。
棚の扉を外そうとしたときに、
やりたい!』とドライバーを使って手伝ってくれました★

『キッチンカウンターに物がないと、
 食事の時間にキッチンからテーブルに配膳しやすいから
 お母さんのお手伝いしてあげてね。』とお子さんに話すと、
とても嬉しそうに、
『手伝う、手伝う!』と言ってくれました。

次に階段。
before



2階にもって上がろうと想っていたものや、
どこに置いたらいいか分からなくって、なんとなく置いてしまいがちな階段。

でも、本来階段に置くべき物はまったく無いので、


置いてあった物の定位置を考えていくことで、何もなくなり、スッキリ。
『階段が広くなった〜』ちお子さんが喜んでくれて、
子どもが喜ぶ姿を見て、Tさんも喜んでくださいました(o’∀’o)

今年のお片付け作業は残るはあと1回! (*´∀`*)ノ

セミナーのご案内
お片づけのプロはどんな家に住んでいるの? 
お子さま連れ歓迎 
*次回2月20日(火)10:00〜12:30
わが家を包み隠さずお見せします。
>>お申込、お問合せ... HP ひだまり整理収納 をご覧下さい。

プロのサポートを受けながら確実に片づけたい方はこちら
お片づけ作業
詳細は ひだまり整理収納 お片づけサービス

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hadamari.blog.fc2.com/tb.php/1531-a0b9b734
該当の記事は見つかりませんでした。