FC2ブログ

ひだまりのクラシ片(カタ)

おうちが大好き♡みなさんにもそう思ってもらえるように!お片づけのスキルでお手伝いします!

身の回りの整理と気持ちの変化

山口県の整理収納アドバイザー & 
親・子の片づけマスターインストラクター の波田真里子です。

今朝は外が雪景色なので、ゆっくりしています。
fc2blog_201801250918260c9.jpg
手をストーブで温める猫のうーちゃん

更新が久々になってしまいました。 
以前は毎日の更新を目指してしたのに、ここ最近なかなか更新できない・・・

初めは介護などで、これまでより自由な時間が減ってしまったり、
メンタル面で気分があがらなかったこともあったからだと思うのですが、

最近の主な理由は、
その① 住宅関係の会社のお手伝いをはじめた。
 実は、もう1年くらい前から始めたことです。
 父が建築関係の仕事をしていたからなのか、もともと興味があって。
 とはいえ、片付けのお仕事もこれまでと変わらずしているので、
 なかなか家で1人の時間というのが取れなくなったんですね。
 その分、身の回りの整理をしてボランティアなど、辞めたこともあります。

その② 娘のこと。
 娘が放っておくと、ずっとタブレットでYouTubeを観るんです
『YouTubeは◎分まで』と決まり事を作っても今度はゲームを始めるヾ(*´エ`*)ノ
 決して、反抗しているという感じではないけど・・・
 学校では真面目ちゃんなので、宿題はきちんとしますが、
 どんなに暇でも自主勉はしない(笑)

でも、もうすぐ10歳の娘。
そろそろ反抗も始まる頃です。

わたしは幸い『ファミ片(親・子の片づけ)』で、
子育てにおいて、寄り添うこと・親が『言葉と行動を一致させる』ことの大切さを
学んだので、
「子どもに禁止するんだったら、自分たち(夫婦)もセーブしないとね。」
「子どもが宿題してるときは、テレビを消さないとね。」
と思うようになったから。

『集中しなさい!』と注意しても親が見たいテレビやネットをしていたら、
説得力がないしね~と感じるからです。

最近は、周りのお子さんが塾に通っているなど情報を聞くと、
『家庭学習だけでは限界?』
『勉強する環境に入れたほうがいいの?』と悩んだりもしますが、
『さらに送り迎えが増える』というわたしの意見と
『友だちと遊ぶ日がなくなる』という娘の意見が一致して今のところ、
塾については先延ばし。

あと2年もすると中学生。
『中学生になったら、ほとんど家にいないよー』と先輩ママから聞きます。
いまのうちにしっかり家族でコミュニケーションとっておきたいな。

セミナーのご案内
お片づけのプロはどんな家に住んでいるの? 
お子さま連れ歓迎 
*次回2月20日(火)
①10:00〜12:30
②13;30〜16:00
わが家を包み隠さずお見せします。
>>お申込、お問合せ... HP ひだまり整理収納 をご覧下さい。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hadamari.blog.fc2.com/tb.php/1537-c0d6ae4e
該当の記事は見つかりませんでした。